失いたくない

失う友達は私の有様をみて、みっともないとからしくないと言います。

自分自身でも、何故クールで居られないのだろうと思っていました。
今までの恋愛経験を省みても別れの時にはたいていが冷静なものでした。
どちらが言い出したにせよ、キチンと話し合うことに重きを置いていましたし
一方的な会話となってしまうケースはあまりありませんでした。
相手が感情的なときには落ち着くまで待っていましたし。

しかしその時ハ全く違いました。
彼から別れを告げられたその瞬間に私は「嫌だ」と答えました。
彼は困ったような顔をしました。
その表情がグサリと胸につき刺さりました。
彼はそんな顔をするくらい、私と別れたいんだ・・・と悟ったからです。

とはいえ、私は彼と別れる気などさらさらありませんでしたし、
彼を失いたくないという思いしかありませんでしたので
別れ話をされてからもずっと彼を追いかけていましたし、そのうちに彼の心も戻ってくると信じていました。
しかしそんなに簡単なものではないんですよね。

彼だって、別れを口にするまで自分の心の中での葛藤があったはずですから。

彼との別れをようやく飲み込もうかと思えるようになったのは、話を切り出されてから3ヶ月以上が経過していました。

サクラを見極めながらメールを繰り返す

出会い系サイトでは相手がサクラかも知れない、と言う不安を持っている場合があります。
もちろんそんな時には自分がよく知っている地元の情報を出すことにより、相手が本当にその地域の人間かどうか確認できるのです。
そこでしっかりとした対応が出来てれば、少なくても地元が近いということが分かるのでサクラの可能性が下がります。

地元付近の相手に絞って出会いを探す事は、こういったサクラを見極める以外にもメリットがあります。
やはりお互いに知っている場所で会えますから、安心感が違ってくるので会いやすいのです。
知らない場所で会おうとしても、不安になるので会えない場合が多くなりますが、そういった事が避けられるので会える可能性が高まります。

プロフィールには出身地や今住んでいる地域の記載があるでしょうから、どちらかの地域が近くの女性を狙うと良いのです。
自分が近くに住んでいることを女性が知ってくれれば、それだけでも話が盛り上がりやすくなります。
意図的にそういった話題を避けるようならば、それはサクラの可能性を考えるきっかけになるので便利な方法なのです。

完全無料出会い系サイトでは、サクラに対する警戒を緩めてしまう人がいます。
ですがサクラはどこにでもいますから、しっかりとこういった判断をしながらメールのやり取りを続けていきましょう。

サクラはメールの頻度を増やしたがりますが、普通の相手の場合はあまり増やそうとしません。
ですから自分がメールを何度もやりたいと思っても、相手に合わせておくことも考えましょう。

自分の都合でメールを送っていると、相手の迷惑になります。
メールの文章量に関しても、短いメールが来たときは短く返すなどの配慮も必要なのです。

〔PR〕
恋愛や出会いで悩んだ時は当たる占いサイトで鑑定をお願いしましょう